コスパ最強!簡単に育つレタスも育てよう

家庭菜園最強コスパ!レタス

プランターで家庭菜園するのと違い、貸し農園は野菜を育てるスペースが広いので、ナスやトマトのような主軸の野菜の他に、畑の隅でさらに野菜を育てることができます。

簡単に育つレタスを畑の隅で育てよう!

畑の隅で育てるならレタスが最適です。種から育てても、特に手入れはなく、水をあげるだけでグングン成長します。ホームセンターなどで種を買うとわかりますが、袋の中にたくさんの種が入っていて、そのほとんどがちゃんと育つのでコスパは最高です。

レタスの種まきのコツ

正直コツといったものは特になく、ただバラバラまいてもちゃんと育ちます(笑)ただ、あまりにも適当にまくと雑草と区別がつかなくなってしまうので、マルチをはるか、何か目印をつけたほうがいいかもしれません。

レタスは適当にまいてもグングン育つ

レタスの早摘みを楽しもう

発芽して密集しているレタスの苗は、成長がいいのだけ残し周りの苗は早めに摘んでしまいましょう。小さい芽もちゃんと食べられます。積んだ芽を集めてサラダにするのもいいでしょう。早摘みのレタスは甘みがあってとても美味しいです!

レタスの早摘み

レタスを収穫したらまたレタスをまこう

レタスの成長はとても速いです。収穫したら、また間髪入れずに種をまきましょう。一週間に2株収穫してても、食べ終わる頃にはまた新しいレタスが育ってくるでしょう。無限レタスです!

雑草と間違えないように注意しよう!

先にも言いましたが、種をまいたぶんだけ芽が出るので、パっと見雑草と区別がつかない時があります。ある程度育つとレタスっぽいあの特徴のある葉っぱになるのですが、夏場は雑草の成長も早いのでマルチや目印をつけていても、素人目ではわかりません。早摘みの際に間違えて雑草を食べてしまわないように注意してください。ちなみに私は間違えました(汗)

次のお話