ホーム > パパ視点の妊娠・出産・育児 > ベビーベットは必要なし?必要に応じて用意を!

ベビーベットは必要なし?必要に応じて用意を!

ベビーベットは絶対に必要!?

こんにちは。ベビーシート兼用のチャイルドシートを購入したものの、なかなか受け取りにいけない武誰です。

ウチの車は小さいんで取り付けると後部座席がかなり狭くなるんで、お腹の大きい奥さんが動きづらくなってしまうんですよね。

あと、寒い時に力仕事すると胸近くの神経が異常に痛くなるんでちょっと怖いんですよ・・・。

でも店の倉庫に置きっぱなしにするのも悪いんで、近いうちに取りにいこうとおもいます。ゴメンナサイお店の人たち。

チャイルドシートに関する記事はこちら!>>「チャイルドシートの選び方・取り付け方

さて、今回のテーマは『ベビーベッド』になります。

ドラマやテレビCMで必ずと言って、赤ちゃんがベビーベッドで寝て、それを優しく見守るパパママ・ジジババといった微笑ましいシーンがあります。

これを見ると「ベビーベッドは赤ちゃん生まれたら必ず必要」なんて錯覚してしまいますよね。

当然、私達も一人目の時にベビーベッドを購入しましたが、理想と現実は全く違い、ほとんど使うことはありませんでした(汗)

おそらくベビーベッドが有効なお宅もあるかもしれませんが、寝室や間取りによって必要ない場合がございます。

ベビーベッドを使わなかった理由、またベビーベッドを使わない時の注意点をまとめましたのでご参考ください。

  • ベビーベッドを使わなかった理由
  • ベビーベッドを使わない時の注意点
  • 赤ちゃんをベビーベッド以外で寝かせる時に必要なもの
  • ベビーベッドはレンタルできる

ベビーベッドを使わなかった理由

赤ちゃんが生まれたら絶対ベビーベッドが必要ーと思って購入したのですが、何と使ったのは一晩限り・・・。

その後引っ越すまでの数年間は物置と化していました(涙)

実は我が家の寝室はベッドでなく布団を敷いて寝ていたので、ベビーベッドで赤ちゃんを寝かせると赤ちゃんが全く見えなくなってしまうのです。

新生児は寝がえりをうっても自分で戻れないと聞いていたので、寝ようとしても気になっててしまい、その度に身体を起こして確認していたりーっと全く寝れませんでした。

また、赤ちゃん自信もベッドが嫌なのか腕の中で寝ていても、ベッドに移すとずっと泣き出してしまいます。

一先ずその日は自分たちの寝ている布団に寝かせ、我々も川の字になって寝たところこれがまたグッスリ。

その後も何度かベッドに寝かせようと一週間程チャレンジしますが、一度も上手く寝かしつけられず、また布団に寝かしつけたほうが確実だし楽なので全く使わず、解体するのも面倒なのでオムツやいろんな物を置くだけのオブジェと化してしまったわけです。

寝室が敷布団なら赤ちゃんも敷布団でOK!

一週間で諦めたの?と思われると思いますが、初めての赤ちゃんで泣き続けられることに耐性がなかった私たちは、やっと寝た赤ちゃんがベッドに戻した途端ギャン泣きされるのは絶望的な光景だったんですよね(汗)

ベビーベッドを使わない時の注意点

ベビーベッドを使わず布団で寝かせること3カ月ーある異変が起きました。

いつものように布団をたたむと、ちょうど赤ちゃんが寝ていた位置に黒い斑点がー・・・。

そう、カビが発生してしまいました。

赤ちゃんは私達と違い寝がえりをうてず、一定の所で寝続けているので、布団の下はすごく蒸れてしまいます。

ベビーベッドだとベッドの下が空洞になっているので蒸れを防げるのですが、敷布団だとそうはいきません。

ちなみに我が家は畳だったのでカビがふさの隙間に入り込んでしまい、アルコールスプレーや歯ブラシを使って、必死に取り除いたのを覚えています(汗)

赤ちゃんをベビーベッド以外で寝かせる時に必要なもの

赤ちゃんをベビーベッド以外で寝かせる、つまり敷布団で寝かせる場合、敷布団と床の間に蒸れを出させない必要があります。

そこで私達が使ったのが『除湿シート』です。

これを敷くことで布団と床(畳)の間の蒸れは防げ、これ以降カビが発生することはありませんでした。

ただ、やはり布団自体に湿気がたまってしまうため、午前・午後で布団を敷く位置をずらし、定期的に布団を干して湿気をとるなどの対策が必要です。

ベビークーファンなどで寝る位置をこまめに変えるのも、防カビ対策には効果的かもしれませんね。

除湿シートで布団と床の間の蒸れを防ぎます

ベビーベッドはレンタルできる

それでもベビーベッドで赤ちゃんを寝かせてみたい!っていう方には、購入の前にベビーベッドのレンタルをお勧めします。

「レンタルって衛生的に不安ー・・・」っと思ってる人も多いと思いますが、それでは清掃用具・衛生管理で有名なDUSKINでベビーベッドをレンタルしてますのでそちらをご利用されるのはいかがでしょうか?

>>ダスキンのビビーベッドレンタルサービス(外部サイト)

実は昔、アルバイトで何度かダスキン(DUSKIN)で清掃補助のアルバイトをしたことがあるのですが、本当にもう衛生管理が徹底され、アルバイトの私にも清掃業務の心構えなどを教え込まれます。

動物病院の掃除や一軒家の掃除の手伝いをしたのですが、窓枠のわずかな隙間のホコリも許さず、これが掃除のプロっといった仕事ぶりでした。

そんな業者が貸し出しているベビーベッドが不衛生であるとは到底思えません。

ベビーベッドのレンタルで衛生面を気にしている方は、ぜひダスキンのベビーベッドレンタルサービスをご検討ください。

ベビーベッドは組み立ても解体も大変で場所もかなりとります。

我が家では組み立てから数年間、物置状態となりかなり悲惨な状態になりました(汗)

処分するにも重たいので移動も難しいですし、解体にもかなり時間もかかるので、赤ちゃんを見ながらなんて到底できません。

自分たちの生活に本当に必要かどうか判断した上で、ベビーベッドの購入やレンタルをご検討ください。

次のお話

「妊娠・出産・育児」に関連するオススメ記事

フリー漫画素材

無料で使える漫画素材です

ホームページの作り方

初心者向けHP作成講座

同人サークル専用HP

ホームページ作ります!

Copyright (C) 牛屋へ.com, All Rights Reserved.