牛丼屋の接客の仕方・コツ

今回のテーマは『接客』です。

牛丼屋の店長やバイトが主人公のWeb漫画『牛屋の店長』

以前『仕事内容と役割分担』で書いた通り、接客は牛丼屋では『前』のポジションです。

ポジションについてまだ読まれていない方は「牛丼屋の仕事内容と役割分担」をお読みください。

目次

  • 各牛丼チェーン店別の接客内容
  • 研修中はフォローがつく
  • ピークをやりぬくコツ

各牛丼チェーン店別の接客内容

働き始めると、まず最初に接客業務を学びます。

これは各牛丼チェーン店共通です。

牛丼屋の特徴といえば『並(盛り)一丁!』の元気な掛け声。

掛け声一つで、店内の雰囲気がガラリと変わります。

一番基本的な仕事ですが、一番重要な仕事でもあります。

「何はなくとも、まず笑顔で大きな声を」と教えられるでしょう。

牛丼屋の店長やバイトが主人公のWeb漫画『牛屋の店長』
第16話:強盗事件発生』よりマンガ

接客の主な仕事は『オーダー』と『配膳』ですが、各牛丼チェーン店で仕事の内容が若干違います。

吉野家】PDT(ポータブルデータターミナル)→会計:レジ

松屋】オーダー+会計:券売機

すき屋】オーダー:PDT(ポータブルデータターミナル)→会計:レジ

なか卵】オーダー+会計:券売機

(※店舗によって実施してないものもあります。)

レジが苦手な人は、「券売機の方が楽でいいな」なんて理由で、松屋さんとかをバイトに選ぶ方もいるのですが、一概にそうとは言えないです。<

基本的には、半券を回収して配膳するだけなのですが、お昼時(昼ピーク)は一気に10~20人ぐらいを相手にするので、手のひらは半券だらけ・・・

テーブルナンバーのついたマグネットで、提供順序を把握するのですが、あせっていると床に落としてなくしてしまったりします。

牛丼屋の店長やバイトが主人公のWeb漫画『牛屋の店長』
(そしてパニックになります)

券売機があってもなくても、この昼ピークの忙しさは、きっとどこの牛丼チェーン店でも一緒でしょう。

むしろ、これが牛丼屋の仕事の、醍醐味といえるかもしれません。

研修中はフォローがつく

「ああ、じゃあ自分には無理だな」と思うかもしれませんが、安心してください。

各チェーン店で違うと思うのですが、牛丼屋では段階的な研修制度を導入しています。

まず、お客さんの少ない時間帯から、マンツーマンの教育係りのもと、仕事を少しずつ覚えます。

牛丼屋の店長やバイトが主人公のWeb漫画『牛屋の店長』
第2話:アルバイト初日』よりマンガ

自他ともに、接客の業務が習得できたと判断したあと、ピーク時間に入店します。

その際も、店内が円滑にまわるように、シフトを余分に増やし、フォローできる人をつけます。

フォローなしでピークの時間帯をこなせて、はじめて『研修』がおわります。

だいたい、アルバイトの場合は1ヶ月くらいかけて行います。

みんな最初から、機敏に動けるわけではありません。がんばりましょう。

ピーク時をやりぬくコツ】

『習うより慣れよ!』

的なことを、言われますが、実はピーク時をやりぬくコツがあります。

(1)下げ膳を早くする
→テーブルを素早くキレイにすることで、次のお客様の準備に時間がとれます。

(2)常に店内を見渡す
→ピーク時は、回転が早くお客様の出入りが多いです。下げ膳の済んでいない席に、次のお客様が座ってしまうと、オーダー待ちを気づけないことがあるので、人の出入りには充分注意します。

(3)数分先をシミュレーションする
→ある程度働くと、出した商品により、お客様がどの位で食べ終わるかわかるようになります。

例)牛丼なら○○分、定食なら○○分、など。

食べている最中に、洗い場の片付けをし、食べ終わる頃合を見計らって、カウンターに戻り下げ膳をし、次のお客様のオーダーを取ります。

『最善』を『最短』で『最速』です。

それでも、ダメなときは『質量のある残像』を覚えてください!

牛丼屋の店長やバイトが主人公のWeb漫画『牛屋の店長』
第3話:牛丼の作り方』よりマンガ

さて、今話した通り、『前』の仕事には、『洗い場』が含まれる時があります。

『中』のポジションの仕事ですが、休憩を回した時はシフトが一つ減るので、接客と洗い場を両方やらなくてはなりません。

この時に私は、従業員の方に重々注意して欲しいことが、あるのですが、それは次回の『洗い場』のテーマの時にお話します。

牛丼並盛りCセット
牛丼並盛り+Cセット(キムチ+味噌汁)
arget=”blank”>吉野家
次のお話

「ブログ:牛丼屋の秘密」に関連するオススメ記事

牛屋の店長

牛丼屋の仕事を漫画で体験!

「牛屋」の登場人物

履歴書風キャラクター紹介

LINEスタンプ・着せ替え

LINEスタンプつくりました!

Copyright (C) 牛屋へ.com, All Rights Reserved.