ホーム > 牛屋で働こう!?牛丼屋の秘密が明らかに!? > 牛丼屋の洗い場(皿・丼洗い)

牛丼屋の洗い場(皿・丼洗い)

牛丼屋の店長やバイトが主人公のWeb漫画『牛屋の店長』

はい。今回のテーマは『洗い場』です。

目次

  • 「洗い場」専用のポジションはない!
  • 洗い物を短時間で終わらすコツ
  • 食器洗浄機があるのになぜ手洗い?

「洗い場」専用のポジションはない!

飲食店のバイトと言ったら皿洗い。

「料理出来ないし、接客嫌だらか、俺ずっと洗い場にいます」

そんな都合のいいことは牛丼屋では通用しません。(多分ファミレスでも)

『仕事内容と役割分担』で洗い場の仕事は『中(補助)』の仕事と言いましたが、中の人がいるのは、実は入客数の多い時間帯(または大型店舗)だけ。

洗い場の仕事は、基本「前(接客)」が担当します。

当然接客している最中は、洗い物なんかできないので、お客様がいない時に一気にやります。

でも24時間営業の牛丼屋では、お客様がいない時なんて、めったにないので、オーダーをとって料理が出てくるまでの数十秒の間が、洗い場に費やせる時間です。

忙しい時間帯は、その数十秒すら取れなく、洗い場は一瞬にして食器の山になります。

牛丼屋の店長やバイトが主人公のWeb漫画『牛屋の店長』
第2話:アルバイト初日』よりマンガ

洗い物を短時間で終わらすコツ

ですが、ここでも手早く洗い物を片付けるコツがあります。

1.シンク(洗い物を水に浸けておく場所)の水温度。

お湯を入れて温度を高くしておくことで、食器についた油が浮き、汚れが落ちやすくなります。

2.食器の積み方。

牛丼屋の食器は、大盛、並盛、小盛、カレー皿と、大きさが異なります。

何も考えずに、そのままシンクに突っ込むと、食器を取り出すたびに雪崩がおき、割れたり破損する恐れがあります。

なので、シンクに食器を入れる際は、どんなに急いでいても、シンクの中をよく確認し、同じ大きさの食器をかさねて入れ 一枚一枚取り出しやすくしておきます。

洗った食器は、トレーに並べ、大型の食器洗い機で再度洗浄します。

その時も同じ大きさの食器を揃えておくと、食器を重ねる時間が省けます。

食器洗浄機があるのになぜ手洗い?

さて、ここで疑問に思うのが、「何で食器洗い機を使うのに、わざわざ最初に手洗いをするか」ではないでしょうか?

答えは簡単、機械は万能ではないからです。

食器洗い機の洗浄力は強いです。最後に熱風をかけて、乾燥もするので、高温消毒も効果もあります。

牛丼屋の店長やバイトが主人公のWeb漫画『牛屋の店長』
第2話:アルバイト初日』よりマンガ

それでも、万が一洗い残しがあった場合、そこから菌が発生する可能性があるため、必ず手洗いし、人の目でチェックするのです。

さて、ここからは牛丼屋で働く人達にお願いです。

どんなに忙しくて、時間がなくても、洗い物をした手で、食品を提供するのをやめてください。

エプロンを手ぬぐい代わりにして、手を拭いている人がいますが、これもやめてください。

牛丼屋の店長やバイトが主人公のWeb漫画『牛屋の店長』
第10話:清掃・衛生管理』よりマンガ

どちらも、雑菌を広げる行為であり、食中毒の原因になります。

牛丼屋の店長やバイトが主人公のWeb漫画『牛屋の店長』
第10話:清掃・衛生管理』よりマンガ

しっかり石鹸で洗い、ペーパータオルで水気をきったあと、アルコールスプレーをするのがマニュアルのはずです。

今の時代はtwitterなどのSNSで情報が一気に拡散します。

たった一人の従業員の気のゆるみで、営業停止に追い込まれるなんて事例もあります。

アルバイトといえど、店の看板を背負っているつもりになって、衛生面には重々気をつけましょう。

夏野菜チーズトマトカレー
夏野菜チーズトマトカレー(松屋)
次のお話

「ブログ:牛丼屋の秘密」に関連するオススメ記事

牛屋の店長

牛丼屋の仕事を漫画で体験!

「牛屋」の登場人物

履歴書風キャラクター紹介

LINEスタンプ・着せ替え

LINEスタンプつくりました!

Copyright (C) 牛屋へ.com, All Rights Reserved.