【牛丼屋】吉野家のユニフォーム(制服)

ご来店ありがとうございます。前回に引き続き「ユニフォーム(制服)」をテーマにすすめていきたいと思います。

今回は吉野家さんの新しい(といっても数年前)ユニフォーム(制服)の紹介です。

吉野家ユニフォーム(制服)
キャラクター:(『牛屋の店長/登場人物』リサ・ガスペルマンガ

びっくりです。念のため、左下に旧バージョンを載せてみましたが、色から何まで全然違います。グリーンのベレー帽(?)に、それよりちょっと薄い色のシャツと、黒いスラックスに同色のエプロンは腰のみ。

お店で食べてた時の、妙な違和感はこのせいでしたか(遅過)この大幅な変更の意図を調べてみるも、これといった情報は得られなかったのですが、

私は、吉野家さんが始めている「吉呑み」という新形態が影響しているのではないかと勝手に考えています。

吉呑み」とは吉野家さんで、いわゆる『チョイ飲み』ができる新事業です。

おつまみには、牛丼屋さんならではの『牛煮込み』以外にも『子持ちししゃも』『枝豆』などの、居酒屋の定番メニューも用意されています。

お店の店員さんに、オレンジの目立つシャツでうろうろされるよりは、今度の新しいユニフォームの方が、お客様も落ち着いて飲めるような気がします。どことなく、居酒屋の雰囲気もあるような気がしますし。

「急いでいる人の為に早く提供する」が牛丼屋のサービスでしたが、「ゆっくり飲んでくつろいでもらう」という全く新しいサービス。提供する商品以外にも、その場所の雰囲気も変えていく必要があり、その一つが新しいユニフォームだった、とかですかね?

ちなみに「吉野家 ユニフォーム」で画像検索すると、女性のタレントさんがユニフォームを着ている画像がいっぱいでます。女性従業員の増加も、目的かもしれませんね。

次回は「すき家」さんのユニフォームを紹介します。

麦とろ牛皿御前
吉野家】麦とろ牛皿御前
次のお話 ↓