牛丼屋でのキャリアプラン(吉野家・松屋・すき家)

ご来店ありがとうございます。武誰です。今回は牛丼屋のキャリアアップのご紹介です。

牛丼屋へ正社員で入社しても、いきなり本社では働けません。実際に店舗で店長として働いて、業務を全て把握した後、人事部や商品開発部などに異動願いを出すことで、キャリアアップしていきますが、本社へ勤務しないキャリアアップもあります。

牛丼屋のエリアマネジャー
第13話:エリアマネジャー』よりマンガ

10~20 店舗の統括を行う『エリアマネージャー』。 そして5~6エリアの統括を行う『ゾーンマネージャー』と昇格します。図は、松屋のキャリアモデルを基にしていますが、吉野家もすき家もだいたい大体おなじ感じです。(数年前のものなので変更されている可能性があります)

牛丼屋の社長への道 エリアマネジャーとゾーンマネジャー 牛丼屋のキャリアプラン

スキルアップの期間はまちまちのようです。すき家なんかは、たった三ヶ月で店長になれるみたいです。某牛丼屋は、何年働いても店長になれなかった人もいましたが、一年未満で人事部に引き抜かれたなんて話も聞きました。

牛丼屋の店長なんて、店舗で牛丼つくってるだけーなんて悲観せず、店舗運営で行動力・洞察力・統率力を付け、本社の人事部で若い芽を育てる、なんてキャリアプランを良いかもしれませんね。

松屋の牛めし(並)とそろろと豚汁
松屋】牛めし(並盛り)+豚汁変更+とろろ
次のお話