牛丼屋での接客NG

ご来店ありがとうございます。武誰です。以前『牛丼屋の接客の仕方・コツ』で、牛丼屋の接客の仕事内容にふれましたが、今回は牛丼屋を含む飲食業やならではの『接客NG』をご紹介します。


店内で会話

牛丼屋でのNG接客『会話・携帯』
第32話:持ち帰り・お弁当』より マンガ

私事はもちろんですが、仕事の内容でも会話は控えたほうが良いでしょう。牛丼屋はカウンター店舗が多く、お客様との距離が近いため、ちょっとした話し声がすごく気になります。

ラーメン屋もカウンター店舗ですが、こちらは常に包丁の音や、火力調理器を使っているため、あまり気にならないのですが、牛丼屋は店内BGM以外は、ほとんど音がしないため、嫌でも耳に入ってしまうのです。

ちなみに店内の携帯持込も絶対NGです。異物混入防止のため、私物は一切持ち込み禁止です。


業務中の注意

牛丼屋での接客NG『店内で叱る』
第10話:清掃・衛生管理』よりマンガ

仕事に熱心なのは良いことですが、お客様には関係ありません。『叱る』言葉は、例えそれが自分に向けられていなくても、心が苦しくなるものです。そんな空気の中で食事をしても、美味しく感じるはずがありません。

先日読んだ『孤独のグルメ』でも、店内で大声でバイトを叱っている店長を井之頭さんも不快に感じていました。

注意をする時は、お客様に聞こえない程度の小声、または調理場の奥や、事務所でお願いします。

髪をさわる

牛丼屋でのNG接客『髪を触る』
第33話:深夜のワンオペ』よりマンガ

漫画の演出上、よくやってしまうのですが(ただ突っ立ってるだけになってしまうので・・・)、接客中に髪を触るのは、衛生上絶対にいけません。

実は人の髪は体の部分(着物の中はのぞく)で、最も雑菌が多く、腕や頬の数倍と言われています。常に食器に触らなければならないので、例え暇な時間があったとしても、手は前に組み、定期的に手を消毒するなどして、清潔を保つようにしましょう。

てりたまチキン定食
松屋】てりたまチキン定食
次のお話