第5話:第三魔法「天の杯」

洗面器か?食ったから寝るってさ
第三魔法 天の杯
土佐藩士 岩崎弥太郎
土佐は今の高知県
坂本龍馬と岩崎弥太郎は犬猿の仲?
坂本龍馬VS新撰組
土佐藩士 武市半平太

食ったから寝るってさ(劇場版ルパン三世 カリオストロの城より)

もう年代的にしらない人もいるかもしれないんで説明すると、「食ったから寝るってさ」は、アラフォー世代では伝説のアニメ『ルパン三世 カリオストロの城』のワンシーンのパロディです。

同作品はトトロやナウシカのスタジオジブリの宮崎駿監督が手掛けたことで有名なはずなんですがー・・・もう何十年も昔ですしね。

今の世代だとムスカやバルスだけが、一人歩きしているような気がしてちょっと複雑な気持ちです。

なんであんなに人気あるんだろ?ムスカ大佐・・・。

ちなみに、消されていなければ『食ったから寝るってさ』っで検索するとYoutubeなんかで見れるかもしれません。

ルパンの顔が緑色になっていく姿は、当時子供だった私には衝撃的でした(笑)

オリジナル礼装「聖杯礼装」

はい。ネーミングセンスのかけらもないド直球のオリジナル礼装です。

Fate/stay nightではすごい重要視されてた聖杯ですが、FGOだとポコポコ手に入ってしまって、しかも使い道がサーヴァントのレベルの底上げだけっている設定がどうしても納得できなくて。

聖杯って「コレだけあれば、世界を何回も変えられる」くらい重要な物なんですよ?

と、いうわけでちょっとネタバレになってしまいますが、HFでの『第三魔法 天の杯』の設定をここで持ってくることにしました。

『第三魔法 天の杯』の詳細はTYPE-MOON Wikiはピクシブ百科事典を見てください。

土佐藩士 岩崎弥太郎とは?

坂本龍馬を題材にしたアニメやドラマには必ず出てくる岩崎弥太郎は、実は三菱財閥の創業者で初代総帥というすごい人。

龍馬と同じく土佐の郷士と身分は低かったのですが、とても頭がよく土佐の権力者だった吉田東洋や後藤象二郎に気に入られ、どんどん出世していくのです。

大河ドラマ『龍馬伝』では俳優の香川照之さんが演じ、その圧倒的な存在感は主演の福山雅治さんを見事に食ってしまっていました(笑)

劇中でも常に龍馬と喧嘩している弥太郎ですが、龍馬が暗殺されるときに叫んだ「たった一人の親友なんじゃあ」のセリフには泣けました。

龍馬暗殺の時に選挙のテロップがなければ、もっとよかったのにー・・・空気読めよNHK・・・。

オリジナルサーヴァント 武市半平太(セイバー)参戦!

二人目のオリジナルサーヴァントはセイバー 武市半平太。

龍馬好きなら岡田以蔵と同じくらい有名な龍馬の幼馴染。

幼少期は龍馬・以蔵・半平太の三人セットで描かれることが多いです。

詳しいことは次回お話しますが、武市半平太は土佐藩の郷士で龍馬より少し年上のお兄さん的存在。

ただ、成長するにつれ、土佐での地位獲得を目指す武市と意見が割れて、互いに違う道を進むことになり、和解し合うことなく二人とも命を落としてしまいます。

この作品では、そんな二人の生前にできなかったやりとりなんかも、書きたくて登場させました。

と、いうわけで次回もお楽しみに!

次のお話