ホーム > Webデザイナー養成講座 > 10.意外と便利なサイドバーをつくろう

10.意外と便利なサイドバーをつくろう

はい。では最後に地味にWordPressにしてよかったなと思える「sidebar.php」を作りこんでいきます。

WPでサイドバー(サイドナビ)をつくろう!

別の記事「ホームページの作り方」で説明したことがあるのですが、普通にHTMLファイルを作成すると、この部分を一つ増やすだけで、関連記事全てを更新しなくてはならず、とても大変でした。

これを自動追加・全ページ共通化されることで、更新が格段に楽になります。

固定・投稿で呼び出し内容・方法が変わりますが、今回は『カテゴリー』ごとの一覧がでるようにします。

前回のcategorry.phpで使用した条件分岐と、トップページで使ったphpの合わせわざです。

これでWordPressサイトは完成しました!

サンプルサイトは下記URLになります。

https://ushiyahe.com/sample00/

全10回と最速・最短・最簡単な説明でしたがいかがでしたでしょうか?

正直な所、まだまだ書き足りないくらいですが、ここから先は自分自身で調べて知識を得ていってください。

一番最初にもお話しましたが、Web制作の現場は『わからないことは自分で探す』が当たり前です。

よく『ググれカス!』なんてネタでありますが、まさにその通りです。

それは職場の環境がひどいわけでも、先輩が冷たいわけでもありません。

大概のことはWeb上に答えがのっています。

例えば「固定ページの一覧の出し方がわからない」としたら、『wp 固定ページ 一覧』と検索すれば、ソースのサンプルを紹介したサイトが、数え切れないほどでてきます。

席を立って、先輩に教えてもらってメモをとって・・・なんてやっていたらあっという間に数十分経ってしまいますし、先輩もその間自分の作業ができません。

WPのわからないことはググれば一発!

自分で悩んでトライ&エラーを繰り返して、それでも解決できなくなった時だけ、周囲の人たちの力を頼ってください。

厳しい言い方ですが『マニュアル人間』の人は、Web制作には向いていません。

常に新しい技術・知識が求められ、その情報は自分でアンテナをはってキャッチしなければいけません。

今の常識が数年後は非常識になっているのがWebの世界です。

※以前はアニメといえば「Flash」でしたが、今ではセキュリティの関係上、どこも導入していません。

言い方を変えると『自分一人でどこまでも成長できる』のがWebデザイナーです。

それを可能にしたのがWordPressです。

CGIやjavascriptを知らなければ「CMS」や「お問い合わせフォーム」は作ることはできませんでした。

これは『Webプログラマー』の仕事でしたが、今ではWordPressのプラグインで簡単に設置することが可能です。

WordPressを使いこなせば、どんなクライアントの無理難題も、プラグインと自分のアイデアで切り抜けることができます。

インターネットに繋げれば、どこでも働けるのがこの職業です。

みなさんと『Webデザイナー』として、共に働ける日がくるのを心より祈っております。

それでは、ここまでお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

今回作成しましたテーマは下記よりダウンロードできます。

ご自分のサイトでカスタマイズしてご使用してかまいませんが、テーマ自体の再配布は禁止しております。

また、このテーマによる不具合が発生した際も、こちらでは一切責任は負えません。

上記をご理解・ご承諾の上ご利用ください。

>>サンプルテーマをダウンロード(zipファイル)
次のお話

「WordPressビギナー」に関連するオススメ記事

フリー漫画素材

無料で使える漫画素材です

ホームページの作り方

初心者向けHP作成講座

同人サークル専用HP

ホームページ作ります!

Copyright (C) 牛屋へ.com, All Rights Reserved.